徒然なるままに

日記というか、雑記帳というか、なんかそんな感じで色々書く

アニメと雑学 第8回:ウマ娘とリアル競走馬@天皇賞・春

さてさて、オグリについて書く予定だったが。本日は天皇賞春だったわけで中継も見れたので急遽予定変更、天皇賞春といえば80~90年代の勝ち馬は錚々たる顔ぶれだった訳で今回は馬ではなくレースの方にも目を向けたいと思う。

 

85年ー史上初の無敗三冠を達成した「皇帝・シンボリルドルフ
88年ーオグリキャップの好敵手として芦毛頂上決戦を演じた「タマモクロス
89年ーオグリキャップスーパークリークと並ぶ平成三強の一角「イナリワン
90年ー当時19歳の武豊騎手に初のG1勝利をもたらした平成三強「スーパークリーク
91/92年ー長距離最強との呼び声高い「名優・メジロマックイーン
93/95年ー怪物・ミホノブルボンの無敗三冠、メジロマックイーン天皇賞春3連覇の前に立ちはだかった「刺客・ライスシャワー
99年ー同年、タマモクロスに続いて天皇賞春秋連覇を成し遂げた「日本総大将・スペシャルウィーク

 

こうやって書いてみると80~90年代の競馬界には本当に名馬、アイドル馬多かったんだなぁと思うばかりだ。というか、天皇賞・春勝ってる馬がモデルのウマ娘やたらキャラ濃いの多くないか? ちなみに、みんな大好きゴルシは2015年に勝っている。

さてさて、今回は馬ではなくレースの方に注目して書いてみた。次の第9回は馬の方について書こうと思うが、オグリはエピソードが多すぎて書きにくいんだよな・・・ってことでライスシャワーミホノブルボンあたりで書こうかと考えている。

では、また次回